top of page
  • owotubist

マスキ嵐沢 講習山行 2023.6.13

今回で2回目のリーダー。前回の烏帽子岳は初めてのリーダーだったので不安でいっぱいでしたが、今回はもっと不安でした。 外部講師を招いての講習会、事前の打合せでこちらのやりたい事を細かく伝えていましたがなかなか意思疎通が出来ず、結果メールのやり取りを36回やってました。希望通りにはなりませんでしたが何とか形になったところで、今度は天気問題。週間予報だとほぼアウト。講師からの催行可否連絡は前日18時。中止?計画変更してジムにするか?そんな不安な中、予報は日に日に良くなり結果的には梅雨の晴れ間ドンピシャで、前日までの雨で水量もそこそこありベストな日だったのではないでしょうか!


9時30分に大滝キャンプ場でガイドさんと待ち合わせ。

車1台を下山口へデポしてから、駐車場で沢のリスクや安全管理について40分位説明を受けました。11時頃入渓し終始ガイドさんがトップで歩く形で、2グループに分かれそれぞれリーダーを交代しながら進みます。滝でのビレイは殆どが肩がらみだったのですが、初めてだったのでコツを教わりながらやりました。個人的には速くて簡単でいいなと思ったので、もう少し練習してしっかり身に着けたいと思います。



その後も通常ならフリーで行ける滝も講習なので時間を掛けて行い、時折雨もパラつきましたが無事に16時頃稜線へ出て17時30分頃デポした車で登山口へ移動しました。講師の講評にもありましたが、沢では声が通り辛いのでパーティー内で決め事や合図など事前に意思の疎通をしておく事が大切だと感じました。今回のガイドさんはそこが足りていなかったので途中何度も混乱しましたが、それも含めて良い経験をさせていただいたと思いますし、何より事故無し怪我無しで終えれたので結果オーライだったのではないでしょうか。




閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大菩薩 葛野川 小金沢本谷 会山行 2023.8.8

今年も8 月のリーダーを担当することになりました。せっかくの暑い時期、大好きな泳ぎの沢に行きたい!と思い、知り合いに勧められた小金沢本谷に決めました。 実は会山行の2 週間前に会員外リーダーで下見に来ています。 とても美しい沢ということ、積極的に泳ぐと楽しめることを知っていたので、ライジャケ&ゴーグルを準備して臨みました。 心配だったのは天気。1 週間前くらいから天気予報が良くなく、ヤキモ

Comments


bottom of page