top of page
  • 執筆者の写真hikerchemist

南アルプス 神宮川 ヤチキ沢 会山行 2023.7.11

谷川の高倉沢を予定していたが、どうにも天気が思わしくない。メンバーに相談して直前に南アルプスのヤチキ沢に転進することとなった。



ヤチキ沢はコンパクトにまとまった沢で、入渓からフリーで登れる小滝が連続し、どんどん高度を上げていく。時間に余裕があったので前回巻いてしまったくの字の滝で登攀練習。今回カムを持参せず、中間の立木までプロテクションが取れそうにないので、巻き道から上に上がりトップロープで登ってもらった。あとは8m 直瀑以外、すべてフリーで。ハング岩上のスラブは滑りが強く、少し緊張した。8m 直瀑ではみなさん滝行の記念撮影。8m 直瀑は右岸から巻いて上部に出あがる(左岸からも上がれる)。階段状の滝の水流に手を入れると、水が急に冷たくなったように感じる。

1370m あたりから沢をそれて、踏み跡を辿って左上。少し広くなったあたりで装備解除。しばらく明瞭な踏み跡をたどってトラバース後、北東尾根を下る。北東尾根はなだらかで尾根筋がわかりにくい。方角を確かめながらすすむも、途中で何度か方角がそれて軌道修正しながらアプローチの林道へおりた。

コロナ後の咳と息苦しさで直前まで参加を迷ったが、なんとか最後まで歩けてほっとした。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大菩薩 葛野川 小金沢本谷 会山行 2023.8.8

今年も8 月のリーダーを担当することになりました。せっかくの暑い時期、大好きな泳ぎの沢に行きたい!と思い、知り合いに勧められた小金沢本谷に決めました。 実は会山行の2 週間前に会員外リーダーで下見に来ています。 とても美しい沢ということ、積極的に泳ぐと楽しめることを知っていたので、ライジャケ&ゴーグルを準備して臨みました。 心配だったのは天気。1 週間前くらいから天気予報が良くなく、ヤキモ

bottom of page