top of page
  • owotubist

土合 赤沢山 会山行 2024.3.12

テーマ:残雪のヤブ山から谷川岳の雄姿を見つめよう!


赤沢山には登山道(夏道)は無いですが、積雪期限定で尾根を忠実に歩行すれば、どこでも自由に登路を開き楽しむことができます。2016年2月から8年ぶり2回目。前回は、土合橋駐車場から東黒沢寄りに回り込んでからの登路であったが、今回は若干南下し、土合山の家の看板の裏からスタート。ツボ足で20歩ほど歩くも膝くらい入りワカン装着。目の前の尾根を目指し、ガレ場からはがれたデブリに沿って尾根に這い上がった。



ひと休みして、膝ほどのラッセル。順次交代しながら1080mピークを目指す。赤沢山ピークが見え出すころ、右(土合山の家方面)からトレースが上がってきた。しばらく歩くと1080mピーク到着。全天くもりで樹林の中で遠見がきかないながらも、天神平の建物は望まれた。1週間前からの天気予報は山でも雨だった。「ここまでかな~」の雰囲気を感じながらも、ここでは雪。アイゼンに履き替え “GO!” 。でも、傾斜が緩み歩き出すも、急に体がだるく、カッタルくなって足が重い。


S君トップでガンガン飛ばす。Gさんに変わり、あと700歩。最後は道を譲られ170歩で“山頂だ~!”。下りは 1080mピークから暫らく下って雨となり、尾根末端のガレ場をバックで慎重に下ってゴール。しっかり雨に変わってカッパがびっしょり。10 人乗りの車内で身支度、“やっぱ大きい車はいいな”湯テルメの湯に浸かって無事に山行を終えられました。山行中止が危ぶまれた天候にもかかわらず参加の皆さんのご協力により無事終了でき、感謝。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page