• sanyukai

妙義 星穴岳 会山行(バリ組) 2019.10.8

道の駅みょうぎ2:30/ 仮眠7:00===中ノ嶽神社駐車場7:15/30--- 中ノ嶽神社入口8:45--- 金洞山鷹返し分岐9:15---星穴岳手前11:30---射抜き穴へ懸垂下降12:30---45m懸垂下降13:30---懸垂下降終14:00 装備解除 ---中ノ嶽神社駐車場15:05

10月会山行のバリエーション組は、妙義山星穴岳の星穴懸垂下降をしてきました。 このルートはバリエーションで登攀技術の向上を目指しつつ、みんなで楽しく遊べたらいいなぁと思い決定しました。 山行当日は前夜の悪天候の為、ルートのコンディション悪化による行動の遅れを予想して、 予定出発時刻8時より30分早く出発しました。 リーダー先頭で出発。登山口入口手前からのまさかのルート変更とルートミスにより、 途中で行き詰り、再び登山口入口に戻って、再出発した時刻は8時45分で、 結局予定時刻より45分遅くなってしまった。 再出発後はロス時間をこれ以上増やさない為、真面目に正規ルート通りに、中ノ嶽神社の階段から登り、ルートの踏み跡、目印を確認しながら、ルートミスをしないように気をつけ進みました。 途中登攀箇所の急登部は鎖が設置されていたので、自信があるメンバーは鎖で登り、自信のないメンバーはロープで確保しながら登攀。急登のクライムダウンではフィックスロープや鎖が設置されていたのでそれを利用。足場の悪い箇所は懸垂下降で踏破した。 今回の目的、星穴射抜き穴懸垂下降では、楽しくスリルある空中懸垂下降ができ、全員写真撮影ができて、ホッとした その後はルートから外れる事なく、ずっと真面目に踏破したので、その甲斐あって予定時刻 15時に全員下山することができた。 この計画で気になっていた山蛭被害は、2名で、思っていたより被害が少なかった。



18回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic