• owotubist

西上州 市ノ萱川道平川 9月会山行沢組 2021.9.14

林道ゲート 9:24---二俣 11:00---トヤ山頂付近稜線 14:25/14:35---林道ゲート 17:18

 今回の会山行は新入会員で沢初心者の方が参加表明してくれたので、登れる小滝がある、ロープ出して登れる滝がある、詰め上げがある、景色が良さそう。これらの沢の魅力、醍醐味が満載っぽい沢ということで決めました。




初盤は順調、二俣の6m 滝ではロープを出して登りました。最後のハング滝5mの辺りでルートを間違え、地図を見たりGPS を確認したり皆であーだ、こーだと相談しながら何とか軌道修正。実はこの辺りから時刻が気になってい て、「今日もお風呂入れなかったらどうしよう。。(汗)」引き返すにしてもだいぶ上がってきてしまったし。。。悩みながらも稜線に詰め上げました。




あいにくの天気で展望は真っ白。景色はそれぞれの心の目で見 てもらう事として、問題は時刻。14 時半前でこれから右俣を下降すると時刻はかなり遅くなると思いながらも下降点まで歩き始めました。恐る恐る皆に「今日、お風呂入れないかも。。(苦笑)」と伝えると...「えーっ?! 寒い!出来れば入りたい。。」と、ものすごいプレッシャーをいただきました(笑)そりゃそうだな。私も風呂入 りたい。(涙)最大に安全確保しながら先を急ぐことにして下山のトップはYさんにお願いしましたが、下降点に向かう途中に明瞭な踏みあとに引き込まれたらしくルートを外してしまいました。しかし、その道は送電線 作業従事者の作業道らしく地図には載ってませんが、入渓点近くまで続く道っぽい。少しでも早く下山するた め、急遽予定変更して半分以上は作業道で下山しました。崩壊している箇所はありましたが問題なく遡行した 左俣の沢に降りたので少しだけ沢下降し無事にゲートまで戻って来る事ができました。




こうして、予定は変更 しましたが何とか無事にお風呂入れて、メンバーの皆さんも私もホッとしましたが、レンタカーを営業時間内 に返す事を優先したので、夕ごはんを食べる時間も取れず申し訳なかったです。でも、全員無事に帰ってこれ たのでリーダー役としては何よりホッとしています。皆さん、これに懲りずまたよろしくお願いいたします。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示