top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

苗場山


第二リフト駐車場8:20-和田小屋8:40ー神楽ケ峰10:40ー苗場山11:40ー頂上徘徊&昼食ー神楽ケ峰13:20ー和田小屋15:20-第二リフト駐車場15:40

昼から晴れるという天気予報。天気予報を信じながら、会長様ご夫婦とご一緒させて頂いた苗場山。近づくにつれて雲行きが怪しくなり、駐車場に到着すると雪がふっていました。が・・・そんな事は気にせず、身支度を整えて意気揚々と出発!

石がゴロゴロ、石の下はドロドロ、途中の木道に助けられながら進みます。樹氷を見ることができて、自然の美しさを体感しながら登山を楽しむことができました。雷清水付近では流れでた水が凍って足をすべらせたり、雲尾根の斜面や岩場は自分の足の短さを恨みたくなるくらい足の届かない箇所があったりしましたが、今回の目標『ご夫婦になんとしてもついていく』が念頭にあったのでなんとしてもついていきます。そうこうしながら、頂上に到着!なんて広い頂上なんでしょう、驚きです!

花々が咲き誇る季節を想像しつつ・・・一寸先はガスの中。会長のツェルトに入れていただいて暖かく昼食の時間をすごすことができ、さらに暖かい飲み物を入れていただき、重ねがさねありがとうございました。

少しずつ天候が回復してきて、神楽ケ峰に到着するころには素晴しい快晴になりました。こんな景色だったのか!行きと帰りで全く違う景色を見ることができお得な気持ちでした。帰りは神楽ケ峰の頂上を踏んだり、写真を撮ったり、景色を楽しみながら下山。ゴロゴロ石地獄を終えて、和田小屋到着。駐車場につくころには膝が少し疲れていましたが、遅れることなく下山できて嬉しかったです。楽しい山行をありがとうございました。





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

那須 高原山 会山行 2023.8.8

久々にリーダー山行、自分がお試しをする会山行が台風で中止になったお山を選んで行って来ました。色々反省点の多い山行になって参加して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。時間が足りず、釈迦ヶ岳に行けなかったのが心残り。ヒルも想定外でした。 一人では中々行かない所に行けたのは良かったのかなと思いましたし、あまり人が入っていないので静かな山登りが出来たのは良かったのかなと思いました。 道迷いも

bottom of page