• sanyukai

12月 会山行(三方分山・パノラマ台)


谷保駅7:00==精進湖畔8:40 --- 女坂峠9:30 --- 三方分山頂上10:15 --- ---パノラマ台 12:10/13:15 ------ パノラマ台下 マイクロバス乗車4:05 ==温泉着14:45/16:30==立川着18:15

2回目のリーダーで慣れてなく、山のレパートリーも少なく、距離的に制約もあることから選定に悩みました、候補にしていた山が12月からは入山禁止と分かり強行しようかと思いましたが … やめました。会長のアドバイスで決めさせてもらった三方分山にして良かったです。行程設定も山道に関しては山地図に従い、バスの到着地と待合い場所も調べていた通りで、温泉にも予定通り着けて、立川にも予定通りの到着でホットしました。

冬枯れの登山道を会長の先導で気持ちよく進み、三方分山頂上は富士山の方角に展望がありみんな思い思いに撮影。山としては標高差512M、距離的にも少ないと健脚の山男・山ガールには物足りないといけないと思い、烏帽子岳ピストンを追加しました。しかし、パノラマ台からすぐ下に烏帽子岳が見えるとパノラマ台以上の展望は期待できないと思い、皆もパノラマ台で満足してそうなので中止し、その分パノラマ台からの展望をたっぷり満喫しました。晴天にも恵まれ富士山もクッキリでした。参加者の皆さんの協力に感謝します。

山の名前、コースの確認、天気予報、荷物などを何日も何日も前から気にし、緊張しながら当日を迎えたのは、おそらく私くらいでは(笑)当日は、密かに心配していた凍える寒さ凍結はなく、天気は穏やかで真っ青に澄んだ空気がとても気持ち良く、会長さんに上りの疲れにくい脚の運びかたなどを教えて頂きながら進んでいきました。

しかし、なんといってもハノフマロ・・いやっ、パノラマ台に着く数メートル。進むにつれて視界が開けてきて、見事な富士山が目に飛び込んできた時は、味わったことのない感動でした。富士山パワーって凄いですね。下りは、やはり膝が痛くなり私の課題だな~と感じています。

リーダーのMさん、アドバイスをしてくださった皆さん、ありがとうございました。楽しい会山行でした。


0回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic