top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

奥武蔵・二子山 883m


芦ヶ久保駅9:40---雄岳頂上11:00 /12:10---13:10駅

朝も早朝出発が出来ず夕方用事があるため、近い山(二子山・5回目、約2年ぶり)に行ってきました。

天気も良好いつものパターンで下山は浅間神社経由を考えてましたが、雌岳に着くと浅間神社方面が氷柱形成のため通行止めになってました。行き交う人に話しかけたら浅間神社方面から登ってきたときに水を撒いて氷になってるところあがあったとの事だ。“秩父三十槌の氷柱”(岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術)を真似たものでも作ってるのかと思いました。頂上ではいつもの雄岳突端の岩手前の陽だまりで、隣の武甲山を目の前にしてランチにしました。途中強風になり冷えた体にはこの陽だまりと温かい食事が一番です。 下山でどんな“つらら”か見ようかと思いましたが、しっかりした通行止めにあきらめて初めてピストンして帰りました。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

那須 高原山 会山行 2023.8.8

久々にリーダー山行、自分がお試しをする会山行が台風で中止になったお山を選んで行って来ました。色々反省点の多い山行になって参加して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。時間が足りず、釈迦ヶ岳に行けなかったのが心残り。ヒルも想定外でした。 一人では中々行かない所に行けたのは良かったのかなと思いましたし、あまり人が入っていないので静かな山登りが出来たのは良かったのかなと思いました。 道迷いも

bottom of page