小川山 クライミング  2015.6.16-17


クライミングのメッカ、憧れの小川山!私にとって3回目の外岩でしたが、マルチピッチを初体験させて頂けました。泊まりということで諦めていましたが、Sさんが日帰りで車を出して下さる事になり、参加させて頂く事が出来ました!

登ったのは5.7の春のもどり雪。異例な登り方だそうですが、ロープ4本で全員が繋がり、凄い一体感を感じながら登りました。ビレイヤーが見えないのが怖くて、何度も足を止めてしまいました。でも、1ピッチ目が終わって振り返ると、青々とした緑が広がっていて、本当に外岩でこんな高いところを登っているんだな、と実感がわいてきました。それが嬉しくてワクワクしました

3ピッチ目の終了点で結構な雨が降りだしてしまいましたが、あと少しだったので上まで行ってから、懸垂下降で降りることに。以前、阿寺の岩場でさんざん練習した懸垂下降ですが、高いし長いしでなかなか踏ん切りが付かず…それでも先輩方に励まして頂きながら、降りることが出来ました。濡れたロープが滑らず、始めてしまえば恐怖は殆ど感じませんでした。ずぶ濡れの懸垂下降は疲れたけどとても勉強になりました!プルージックやインクノットも実際に使ってみて初めて実になった気がします。午後は泊まり組のテント設営を見学させて頂いて、テン泊の勉強もさせて頂きました。雨で午後は登れませんでしたが、まったりとした時間が名残惜しく、帰りたくなくなるくらい楽しかったです。日帰りはなかなかキツかったですが、思いきって行って良かったです!やはり外岩は怖いけれどその分面白いので、是非またチャレンジしたいです!






0回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic