• sanyukai

蝶ヶ岳 2015.8.22-23


テント泊デビューの姉と一緒に行ってきました。

徳澤から登る長塀尾根はとにかく長く、最初は順調だった姉もどんどん遅くなる。姉のペースに合わせてゆっくり歩く。でも、合わせてばっかりではいけないので長い休憩はとらず、姉の様子を見ながら5分休憩の回数を少し多め目にする。私と同量に持っていた(1.5㍑)姉の水が無くなる。私の水を二人で少しずつ飲みながら前へ進む。たかが蝶が岳。でも11kg装備を担ぐ姉にとっては初めての壁。雨も降っている。・・・頑張りました。頂上に着く頃は雨もやみ、空も晴れ、蝶ヶ岳名物の穂高連峰&槍を楽しむことが出来ました。姉はちょっと疲れて胃薬のお世話になりましたが、それ以外は大丈夫でした。かなりゆっくり歩いたつもりでしたが、結果的にはコースタイム7時間を休憩入れて8時間だったので大幅に遅れた訳でもありませんでした。姉も胃が元気になってきたらゲンキンなもので、来年は縦走できる♪って嬉しそうにしていました。その日の夜は満天の星空。翌朝のお天気も素晴らしく、ご来光も拝め、雷鳥にも出会い、ブロッケン現象まで見れ、ご褒美一杯で下山出来ました。一泊二日で短くなってしまったけれど、姉が心から喜んでいた様子だったので私はそれが一番嬉しかったです。来年こそ縦走を叶えてあげたい。

<コースタイム>

22日:上高地7:00・・・明神橋7:50・・・徳澤9:15・・・長塀山13:40・・・蝶ヶ岳14:50 テント泊

23日:テント場4:30・・・蝶槍5:30・・・横尾への分岐6:00・・・横尾8:00・・・上高地11:30





0回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic