top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

奥多摩 川乗山


古里駅7:40---スマド山8:50---曲ヶ谷北峰11:20---川乗山11:40---船井戸11:50--- ---コブタカ山13:15---本仁田山13:40---花折戸尾根---ゴンザス尾根---登山口16:10 ここのところ山歩きをしていなかったので、かねてから機会があったらやってみようと思っていた山川乗山(川苔山)に行ってきました。 ガイドブックに載っているルートだけでは面白くないので、ちょっとひねって下山コースに准バリエーションの花折戸尾根を入れ、日帰り温泉もえぎの湯に行くため、ゴンザス尾根へ下りるコース取りにしました。当日は川乗山の名前は伊達でなく、うっすら霧が出た程曇っていました。古里駅から川乗山までの赤杭尾根は、尾根筋に上がるまではなかなかの急坂でしたが、乗ってしまえば 防火帯のような幅広の登山道で緑豊かな静かな道程でした。川乗山の山頂はうってかわって大賑わい、景色もあまりよくなっかたので、おにぎりを食べてそうそう退散しました。

山頂から本仁田山までは鋸尾根を選択し、久しぶりに足にきました。コブタカ山でほんわか家族に会ってなごませていただき、本仁田山までの力がでましたが、予定より時間が押していたので、安寺沢に下山しようか迷いましたが、計画に余裕をもたせていたので、予定通りゴンザス尾根を下りました。

今になって思えばそれが間違いだったのですが。花折戸尾根、ゴンザス尾根ともに踏み跡明解でリボンもあり、問題ないのですが久しぶりの長丁場だったため、太股の筋肉が疲労してしまい歩行速度が落ち苦労しました。人がほとんど利用しないため静かな山が楽しめます。ただ、景色はほとんどゼロですね。紅葉の時期だとかなり楽しめるかもしれません。ゴンザス尾根の最後のつづらおりには辟易しましたが。今回の記憶が薄まったら、平石尾根~平石山~本仁田山~花折戸尾根~ゴンザス尾根~もえぎの湯の行程で試してみようかな~などと考えています。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

那須 高原山 会山行 2023.8.8

久々にリーダー山行、自分がお試しをする会山行が台風で中止になったお山を選んで行って来ました。色々反省点の多い山行になって参加して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。時間が足りず、釈迦ヶ岳に行けなかったのが心残り。ヒルも想定外でした。 一人では中々行かない所に行けたのは良かったのかなと思いましたし、あまり人が入っていないので静かな山登りが出来たのは良かったのかなと思いました。 道迷いも

bottom of page