• sanyukai

八ヶ岳 東天狗~西天狗 2016.1.30-31


1/30:渋の湯11:30・・・黒百合ヒュッテ14:00 1/31 黒百合ヒュッテ7:30・・・東天狗岳8:50・・・西天狗岳9:20・・・黒百合ヒュッテ10:40(小屋で大休止)13:00・・・渋の湯14:20 凍傷で養生していたのですが、2週間で我慢の限界が来ました。とにかく雪山に行きたい。雪山でリフレッシュしたい。もうウズウズしちゃって。でも、凍傷治療には日焼大敵と皮膚科の先生に言われたし、指の痺れもまだ残っている。それで、いつでもリタイア出来るように八ヶ岳天狗岳&小屋泊を決めました。今回の山では、まだ痺れる指でピッケルを持つとどういう感覚になるのか、冷え防止の為にピッケルにブチルゴムテームを巻いてみたが、その効果はいかがなものか、等、色々前回の山行で感じた問題点を改善&確認することが目的でもありました。西穂では、手袋3枚重ねていました。手袋も濡れていませんでした。それでも金属部分を持ち続けていると痺れてくるので、左右持ち替えていました。その結果、両手とも凍傷になりました。-15度、風速20m以上の環境の中、10時間もピッケルを持ち続けなければならないという場面はめったに遭遇することではないとは思いますが、今回の西穂体験は色々学ぶこと多かったです。 そうやってリフレッシュ登山で行ってきた八ヶ岳。前回滑落してしまったこともあったので、天狗にはオーバー装備かと思いましたが、念の為、ロープもザックに忍ばせてハーネス装着して行ってきました。 風はありましたが、澄みきった青空、白い雪。やはり雪山は最高です。 厳しくて撥ね返されるのも山ですが、癒してくれるのも山。 こりゃ止められない訳です。





0回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic