• sanyukai

富士周辺 毛無山~十二ヶ岳






帰りにいずみの湯に入る事を前提にいずみの湯に駐車させてもらいました。

さらに、温泉オープン前にも関わらず、いずみの湯の方に毛無山登山口まで送迎もしてもらいました。

急登をこなし、まずは毛無山まで。毛無山からは裾野を大きく広げた富士山の大展望に感激!

しかし頂上には雲が掛かってしまいました。

毛無山から十二ヶ岳までは、岩場を登ったり下ったりを繰り返し、一ヶ岳、二ヶ岳…とピークを踏んでいきます。

アスレチック感覚で楽しい縦走路でした。名物のゆらゆら揺れる吊り橋も楽しかったです。

十一ヶ岳から十二ヶ岳へは直登の岩登り。直登した分、高度感は抜群!

十二ヶ岳に着いた時は、富士山頂上の雲が増してしまい残念でしたが、

裾野まで見える大きな富士山とキラキラ光る西湖の景色に大満足。

下山は桑留尾に下りましたが、これまた急坂の連続でした。

途中で木々の間から見えた富士山はすっかり雲が取れて、頂上までくっきり見えていて、びっくり。

諦めていたダイヤモンド富士が見れるかも?!下山路を急ぎました。

急坂のお陰で1時間ちょっとで下山でき、下山した目の前がいずみの湯です。

いずみの湯でさっぱりし、山中湖へ移動しました。

今の時期、山中湖でダイヤモンド富士が見れ、この日は、花の都公園近くの花庵というほうとう屋さんの所で見れます。花庵からは大きな富士山がくっきりと見えていて、期待が膨らみます。ダイヤモンド富士まで時間があったので、ほうとうを食べ待機。やっぱり知っている人は知っている、大きなカメラや三脚を構えた人がたくさん待機していて、その瞬間を待ちました。太陽が富士山に近づき、富士山の真上に太陽が乗り、完璧なダイヤモンド富士を見る事ができました!陽が落ちた後の富士山もくっきり浮かび上がりとても美しかったです。アスレチックの楽しい十二ヶ岳と完璧なダイヤモンド富士が見れて、大満足の一日でした。


1回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic