top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

富士周辺 毛無山~十二ヶ岳






帰りにいずみの湯に入る事を前提にいずみの湯に駐車させてもらいました。

さらに、温泉オープン前にも関わらず、いずみの湯の方に毛無山登山口まで送迎もしてもらいました。

急登をこなし、まずは毛無山まで。毛無山からは裾野を大きく広げた富士山の大展望に感激!

しかし頂上には雲が掛かってしまいました。

毛無山から十二ヶ岳までは、岩場を登ったり下ったりを繰り返し、一ヶ岳、二ヶ岳…とピークを踏んでいきます。

アスレチック感覚で楽しい縦走路でした。名物のゆらゆら揺れる吊り橋も楽しかったです。

十一ヶ岳から十二ヶ岳へは直登の岩登り。直登した分、高度感は抜群!

十二ヶ岳に着いた時は、富士山頂上の雲が増してしまい残念でしたが、

裾野まで見える大きな富士山とキラキラ光る西湖の景色に大満足。

下山は桑留尾に下りましたが、これまた急坂の連続でした。

途中で木々の間から見えた富士山はすっかり雲が取れて、頂上までくっきり見えていて、びっくり。

諦めていたダイヤモンド富士が見れるかも?!下山路を急ぎました。

急坂のお陰で1時間ちょっとで下山でき、下山した目の前がいずみの湯です。

いずみの湯でさっぱりし、山中湖へ移動しました。

今の時期、山中湖でダイヤモンド富士が見れ、この日は、花の都公園近くの花庵というほうとう屋さんの所で見れます。花庵からは大きな富士山がくっきりと見えていて、期待が膨らみます。ダイヤモンド富士まで時間があったので、ほうとうを食べ待機。やっぱり知っている人は知っている、大きなカメラや三脚を構えた人がたくさん待機していて、その瞬間を待ちました。太陽が富士山に近づき、富士山の真上に太陽が乗り、完璧なダイヤモンド富士を見る事ができました!陽が落ちた後の富士山もくっきり浮かび上がりとても美しかったです。アスレチックの楽しい十二ヶ岳と完璧なダイヤモンド富士が見れて、大満足の一日でした。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

那須 高原山 会山行 2023.8.8

久々にリーダー山行、自分がお試しをする会山行が台風で中止になったお山を選んで行って来ました。色々反省点の多い山行になって参加して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。時間が足りず、釈迦ヶ岳に行けなかったのが心残り。ヒルも想定外でした。 一人では中々行かない所に行けたのは良かったのかなと思いましたし、あまり人が入っていないので静かな山登りが出来たのは良かったのかなと思いました。 道迷いも

bottom of page