top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

大菩薩 小金沢山  会山行


当日の朝、集合場所の八王子駅に行くまでずっと雨が降っており、沢を決行するか悩みましたが、核心といわれているぐずぐずのアプローチが雨で崩れていたら嫌だと思い、沢は中止し、全員で小金沢山に行く事にしました。高速に入りトンネルを過ぎると雨が止み晴れてきたので、行けたかもしれないと思いましたが、決めた以上はと尾根歩きを楽しむ事にしました。 湯ノ沢峠で車を降りるととても寒く感じましたが、歩き出すとだんだん汗をかいてきて、日も出てきました。最初は割と急な道ですが、ゆっくりと全員離れずに歩く事ができました。樹林帯を暫く行くと急に視界が開け、気持ちの良い稜線に出ました。遠くは雲に隠れて見えませんが、近くの景色だけでも十分綺麗に見えました。雨は最後ぽつぽつと降ってきましたが、すぐ止んだので、最後まで濡れずに歩けて良かったです。 コースは割とアップダウンがありましたが、ピークとピークの間は短く、道も整備されて大きく足を上げるような所も無かったので、歩きやすかったです。本当は晴れて富士山が見えれば一番良かったのですが、道もよく景色もよく、ゆったりとした山歩きを楽しめました。時間はギリギリでしたが、久しぶりに大勢で土の道をがっつり歩けて、満足な山行になりました。リーダーとしては道を間違えかけたり、皆さんの希望を無視したり(笑)と、色々至らぬ点があったかと思いますが、また来年も何月か担当させて頂きますので宜しくお願いいたします。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

那須 高原山 会山行 2023.8.8

久々にリーダー山行、自分がお試しをする会山行が台風で中止になったお山を選んで行って来ました。色々反省点の多い山行になって参加して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。時間が足りず、釈迦ヶ岳に行けなかったのが心残り。ヒルも想定外でした。 一人では中々行かない所に行けたのは良かったのかなと思いましたし、あまり人が入っていないので静かな山登りが出来たのは良かったのかなと思いました。 道迷いも

bottom of page