top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

丹沢 大室山 2017.12.12 会山行


前回の会山行リーダーの時は雨で中止になってしまったので、今回が実質的に初めてのリーダーでした。今年は会山行になると雨にたたられることが多く、リーダーをされる方が皆さん天候に苦慮していたので、あらかじめ降水確率が50%以上の時は中止と決めましたが、当日は文句のない快晴でした。

目的地は表丹沢ならわざわざ会山行にしなくても個人でもすぐに行けるし、裏丹沢のほうは車を持っていないと行きにくいところが多く、また個人的に車で行くなら少し足を延ばしてアルプスや八ヶ岳や上州方面に行こうと考えてしまい、行く機会が意外と少ないのではと思って裏丹沢方面とし、裏丹沢の山の中では一度大室山に行ってみたいと思っていたので大室山に決めましたが、いざ登山道の検討をしてみると思ったよりも行動時間が長く、会山行としては少し厳しいのかなと考えて、加入道山往復コースも設定しました。

今回リーダーである私は、加入道山往復コースにしましたが、尾根道に出るまでは傾斜が比較的きつくて最初の想像よりは登りがいのある行程でした。尾根道に出ると頂に雪をかぶった富士山がドーンとまるで私たちを励ましてくれるような感じで見えてきました。概ね、歩きやすい登山道でしたが、一部登山道が崩壊している箇所があり、地図上にも⚠マークがついているところがありました。イメージではそんなに富士山が近い感じではないのですが、地図で見ると今回の登山口である道志の湯から峠一つ越えるともう山中湖になるんですよね。登山中には御殿場にある自衛隊の演習場からの大砲の音がずっと鳴り響いていました。また、今回の会山行では加入道山の山頂で元会員の安藤さんと偶然お会いし、お話をすることもできました。最後に、初めての会山行リーダーということで至らぬ点も多々あったかと思いますが、参加者の皆様のご協力により無事に終了したことを心からお礼申し上げます。






閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

那須 高原山 会山行 2023.8.8

久々にリーダー山行、自分がお試しをする会山行が台風で中止になったお山を選んで行って来ました。色々反省点の多い山行になって参加して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。時間が足りず、釈迦ヶ岳に行けなかったのが心残り。ヒルも想定外でした。 一人では中々行かない所に行けたのは良かったのかなと思いましたし、あまり人が入っていないので静かな山登りが出来たのは良かったのかなと思いました。 道迷いも

bottom of page