• sanyukai

日向山 会山行


久々の会山行リーダー。6月に甲斐駒ヶ岳へ行った時、尾白川渓谷の駐車場から日向山へ登っていく人達を見て、電車では行きにくいし会山行に良いのではと思いました。近隣に良い沢があればと検索してみると、いくつか出てきた中に凄くきれいな沢の写真が。鞍掛沢~乗越沢は行動時間は長いですが日帰りで行けて、難しい所もあまりない会山行に良さそうな沢で、とても楽しみにしていました。

昨年6月にリーダーを担当したとき、雨で沢が中止になって尾根だけになってしまったので、今回こそはと数日前から天気予報とにらめっこしていましたが…いつになってもはっきりせず、雨マークがついたり消えたり。そんなあやふやな状況で沢に行って何かあったら逃げられないと、泣く泣く中止にしました。尾根のみにしましたが依然雨予報でいつ降られるかわからない為行程を短縮し、矢立石からピストンに。全てで二時間半という高尾山なみのお手軽山行になりました。

日向山は数年前にやはり雨模様の時に矢立石から行って、頂上で虹が出るという素晴らしい経験をしましたが、今回は頂上に着いたら真っ白でした。ただ、白い砂の向こうがガスっているのが海の様で、また白い中にも奇岩が見え、展望が無い中でも景色を楽しめました。

山頂でゆっくり写真を撮り散策し、のんびりとお昼を食べました。さんが徐にザックから丸いものを取り出したと思ったら、なんとまるごとのスイカが!持参の包丁で佐久間さんが切り分けて下さり、皆で頂きました。砂浜の様な地面とレジャーシートとスイカで、ますます海の様な光景の中、おいしく頂きました!

たっぷり休憩したあとは一気に下りました。山行は特に問題なく、緩やかな道をゆるゆると歩きました。

雨もほんの僅かにぱらついただけでレインウェアも出さずに済み、時間も余裕を持って帰ってこれました。たまにはこんな山行も楽しいですね。皆様ありがとうございました!






9回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic