top of page

2020.10.20 マチガ沢本谷

谷川ベースプラザ4:46---厳剛新道見晴し6:00---稜線15:24/15:40---トマの耳15:54---谷川ベースプラザ19:30

昨年のマチガ沢東南稜リベンジで今年もマチガ沢へ!

今年こそは稜線へ。。という想いが昨年のメンバー個々にあったので各自ルートを良く調べて、いざというときの捨て縄も気合いも各自持参して臨んだ。しかし、谷川の沢はスケールが大きく、滝も高巻きなども結構緊張する。少し大きく高巻きすると沢床に戻るのも一度の懸垂では戻れず時間も取られた。ルートファインディングの難しさを実感する。結果、東南稜の取り付きに着いた頃には時間も遅くなっていた為、リーダーの判断でクライミングは諦め、本谷を詰める事になった。そこからもルートファインディングの難しさを思いしらされながらも、急な稜線直下を詰め上げて稜線に出た。東南稜クライミングはまたまた叶わなかったけど、本谷遡行が出来たので、それはそれでかなり嬉しくて思わず皆で握手を交わして喜んだ。やっぱり、沢は面白い。陽が傾き始めた西黒尾根。笹地帯の斜面を這うように雲が下へ降り始めていて、それを追うようにひたすら下ったが、またいつものようにヘッデン下山となる。足が生まれたての子鹿状態になりながらも、来年こそは三度目の正直で東南稜へ行きたいと思った。









閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大菩薩 葛野川 小金沢本谷 会山行 2023.8.8

今年も8 月のリーダーを担当することになりました。せっかくの暑い時期、大好きな泳ぎの沢に行きたい!と思い、知り合いに勧められた小金沢本谷に決めました。 実は会山行の2 週間前に会員外リーダーで下見に来ています。 とても美しい沢ということ、積極的に泳ぐと楽しめることを知っていたので、ライジャケ&ゴーグルを準備して臨みました。 心配だったのは天気。1 週間前くらいから天気予報が良くなく、ヤキモ

Comments


bottom of page