top of page
  • owotubist

奥多摩 笠取山 会山行 2023.7.11


7 月の会山行尾根組のリーダーとなり、行き先を考えた時に、はじめに頭に浮かんだのが天気のことでした。7 月の第2 週、きっと梅雨のど真ん中。雨が降っても楽しめる山がいいな、と思い、それなら、水に縁のある山がいい、と考えました。山で水といえば、沢。それなら沢の分水嶺がある笠取山に行こう、と決めました。

予想とは裏腹に、当日は見事な晴れ。暑いか、と思ったけれども登山口の作場平は標高も高く、清々しい気持ちで登り始めることができました。途中、尾根を歩いたり、沢に出たり、変化に富んだ飽きない道を進み、笠取小屋で大休止。

各々しっかり休んだのち、「山頂には行かないで、笠取小屋で待ってるつもり」と言っていたMさんに「どうしますか?」と聞いたところ「行ってみる」とのことだったので、全員で山頂を目指して進みました。

笠取山の直下は地形図で見ると、かなりの急登。実際登ってみても、壁のような斜面でした。Sさんの「笠取山はなだらかなイメージだったけど、ずいぶん違う」という言葉の通り、なかなか手強い最後でした。Mさんを励ましつつ、休みつつ、なんとか全員で登頂。素晴らしい景色を堪能しました。




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

那須 高原山 会山行 2023.8.8

久々にリーダー山行、自分がお試しをする会山行が台風で中止になったお山を選んで行って来ました。色々反省点の多い山行になって参加して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。時間が足りず、釈迦ヶ岳に行けなかったのが心残り。ヒルも想定外でした。 一人では中々行かない所に行けたのは良かったのかなと思いましたし、あまり人が入っていないので静かな山登りが出来たのは良かったのかなと思いました。 道迷いも

Comments


bottom of page