top of page
  • owotubist

奥武蔵 横瀬二子山 2022.4.6

正丸駅(7:15)→旧正丸峠()→南沢林道→県道53号→二子山東尾根ルート→甲仁田山→二子山雄岳→雌岳→沢コース→芦ヶ久保駅(13:15)


4月の会山行に参加できることになったので、リハビリとして行きました。


以前から気になる尾根だった東尾根は 登山口がひとつ、取り付きが2つあり、その中でも比較的等高線が疎なものを選び登りましたが、落石注意の看板から登るルートは沢登りの詰めか?と思うような勾配からはじまり、東尾根上にのってほっとするものでした。

伊豆ヶ岳の東尾根とは違い、ところどころに四つん這いになる急坂があらわれ、緊張しましたが尾根を外さなければ道迷いの心配はありませんでした。


今回の行程で、「あれ?」とおもった場所は甲仁田山と二子山雄岳間の末広がりの鞍部でした。

久しぶりにコンパスを出し 方角をセットして歩きました。オリエンテーションのようで楽しかったです。

また、リハビリ以外にも 新しい靴を慣らすという目的もありましたが、問題なく来週の会山行に履いていけます(笑)。


久しぶりのソロ山行は 尾根上を涼し気な風を受けながら、鳥のさえずりをきく 春らしいものでした。下山後の 武甲の湯 も 山行中も空いていて マスクなしで 大手を振って歩くのはやはり楽しかったです。






閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

Commentaires


bottom of page