top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

奥武蔵 武甲山 2019.9.17

名郷バス停7:55---鳥首峠10:02---ウノタワ10:58---大持山11:50---小持山12:46---シラジクボ------武甲山14:10---橋立鍾乳洞16:30---浦山口駅17:10---名郷バス停7:55---鳥首峠10:02---ウノタワ10:58---大持山11:50---小持山12:46---シラジクボ---会山行から山から遠ざかっていたので、日帰りで行けるロングトレイルへ行ってきました。今回はリハビリ山行だったのですが、その割にはガッツリ系の山になってしまいました。コースは終始沢沿いのため涼風が吹きこの季節でも意外に快適に登れました。ただ、名郷バス停からの林道長者屋敷の頭から駅までの下山が凶悪ともいえる長さでかなりまいりました・・・。それを除けば静かな奥武蔵の明るい山林をアップダウンにくわえちょっと岩といったロングトレイルを楽しめます。下山の際に沢沿いをずっと歩いた橋立川は沢登りもできるようなのでちょっと興味がわきました。ただ、登山としては 「一回で十分だな~。」と思えた山行でした。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

Kommentare


bottom of page