top of page
  • owotubist

甲子 阿武隈川 白水沢左俣左沢 会山行沢組 2024.6.11

駐車場 10:50---入渓 11:10---二俣 12:50---登山道 15:40/16:05---駐車場 17:13


今回の阿武隈川白水沢は、もう何年も前からいつか行きたいと思っていた沢の一つで、会山行という形でやっと行く事ができた。しかし、会山行という限られた状況や時間制約がある中での計画なのでとにかく時間がない。入渓場所も時間短縮の為、最初の白水滝 10m は割愛し、登山道を利用して衣紋の滝手前から入渓した。



しかし、ネットの記録で見たエメラルドグリーン色をした美しいと評判の釜はどうやら、割愛したエリアにあったみたい。。ちょっと残念だが、全体的な渓相は明るくて綺麗な沢だった。滝登攀はロープを出した方が良さそうな大きくて登れる滝が多くあるが、いちいちロープを出していると時間が足りないので、巻ける滝はバンバン巻いて時間短縮を最優先した。滝を直登したそうにヨダレを流している人を横目に心を鬼にしてどんどん巻いて行く。結局、ロープを出して登攀したのは奥の二俣に掛かっている 15m 滝だけだった。(集合写真撮影場所)


結果、予定より 40 分遅れ程度で登山道に出ることができ、お風呂時間も 30 分くらいは取れたので安心したが、安心も束の間、ナビでニッポンレンタカー営業所を設定すると 21:00 帰着予定と出た。うっっ!ぴったり閉店時間に帰着。。ここは、ドライバーさんに高速道路をかっ飛ばしてもらい、トイレ休憩も取らずに川越に着いたのは 20:30 頃で時間内にレンタカーを返却することができた。当初、22:00 までレンタルできるニコニコレンタカーで借りる予定だったのだが、天気が確定するまで予約するのを直前まで粘ってしまい、日曜日に予約しようとしたら借りれなかったのが痛かった。予約に関しては、ちょっと攻めすぎたので、次回リーダーをする事があったらもう少し余裕を持って予約しようと猛省。でも、朝発日帰りでどこまで遠くに行けるのか?!という挑戦にはなったかな。


反面、時間がなかったので、登れる滝をあっさり巻いたり、お風呂もゆっくり時間が取れなかったので、参加された皆さんには申し訳なく思っています。しかし、皆さんの寛大なお心でご協力いただけた事もあり、メンバー全員ケガもなく無事に時間内で終えることができました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大菩薩 葛野川 小金沢本谷 会山行 2023.8.8

今年も8 月のリーダーを担当することになりました。せっかくの暑い時期、大好きな泳ぎの沢に行きたい!と思い、知り合いに勧められた小金沢本谷に決めました。 実は会山行の2 週間前に会員外リーダーで下見に来ています。 とても美しい沢ということ、積極的に泳ぐと楽しめることを知っていたので、ライジャケ&ゴーグルを準備して臨みました。 心配だったのは天気。1 週間前くらいから天気予報が良くなく、ヤキモ

Comentarios


bottom of page