top of page
  • 執筆者の写真sanyukai

富士周辺 九鬼山


登山を始めてから今日ほど登ることに集中した日ななかったと思います。

思いがけない深い雪の為に登山道を離れてしまい、一時はどうなることかと思いましたが、こんな探検隊のような経験が出来るとは思いもしなかったです。登ろうと踏ん張ると雪の中に沈んでいく足、つかもうとすると崩れてしまう石。腐葉土まみれのガレ場は足の安定感もなくめちゃくちゃ怖かったけれど、とっても楽しかったです。実はクライミングが得意かもしれないという事が分かりました♪めっちゃ怖い思いをしたあとのNさんの豚汁は本当に美味しくて後半戦のパワー補給になりました。ごちそう様でした。

下山は相変わらず踏ん張りが利かず何度も転びましたが、天気に恵まれ素晴らしい景色を眺め、雪山、クライミング、豚汁、打ち上げ、最高な一日でした。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秩父 立処山 会山行 2023.12.12

12月リーダーに空きが出たので藪岩魂で以前から気になっていた立処山を計画した。 数日前まで天気予報はまぁまぁの雨量で、雨に濡れたくないわたしはリーダー交替の算段をしていたが、祈りが通じたのか当日は青空も出て絶好のハイキング日和となった。 恐竜の足跡駐車場に車を駐めて、時計回りで周回する。 山と高原地図では破線ルートとなっているが、道は明瞭で歩きやすい。 オバンド峠から908m ピークへ向かう尾根に

bottom of page