• sanyukai

吾妻連峰 前川大滝沢


大型台風の影響で山形県南陽町でも川が氾濫し床下浸水の被害があった。そんなニュースが出発日の数日前に流れ、大丈夫か?と心配しきりだったけれど、とにかく撤退覚悟で現地に行ってみて、増水で危険そうなら吾妻連峰登山に切り替えようってことで出発しました。東所沢から車で5時間。私にとって山形県は本州では最北訪問です。関西人にとって山形県は遠い存在。それが車で5時間で行けてしまうなんて、なんとステキなのでしょう♪24時に東所沢を出発し、朝5時前に現地到着。今回は全員が運転したので負担も分散されて良かったと思います。いざ行ってみると、滑川エリアは台風による雨の影響はほとんどなかったようで、多少水量は増えているかもしれませんが、遡行には全く問題はありませんでした。あれこれ悩みましたが諦めず行って正解でした。しかも良い天気!運がいい♪♪駐車場からすぐ入渓できるので、楽チンでした。早朝5時に入渓♪そしていきなりのナメ。いいですね~♪どこまでも続く赤ナメと沢の風景が大変美しかったです。落差100mの日本滝百選にも選ばれている名所“滑川大滝”を直下から仰げたのも沢登りの特権ですね。ロープを使っての高巻トラバースや、ツメ、ロープを使っての滝の直登、シャワークライミング、へつり、泳ぎ、ウォータースライダー。大沢滝の沢コースは、美しいだけでなく、私達を全く飽きさせることのない大変アドベンチャーな沢でした。楽しすぎて、緊張感ある場面も気合は入っているのですが、顔は緩みっぱなし。この日は1日中ヘラヘラしてました(笑)今回は、ルートを最後まで遡行しきることができ、とても嬉しかったです。遡行時間6時間(休憩込)、下山時間1時間半。装備脱着時間等入れると8時間の行程でした。沢3回目にして、こんな立派な沢を遡行することが出来たなんて、なんと幸せなことでしょうか。また、会長とGさんの補助なくして私達素人二人が無事でおれる筈がなく、お二人の勇姿も私達の心に深く刻まれました。とってもカッコ良かったです。素敵でした。こんな強い男達に今まで会ったことがない。もう私達はお二人の虜です。 本当に有難うございました。感謝感謝です。だから、また沢に連れて行って下さい(笑)






0回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic