• sanyukai

中央沿線 滝子山/大鹿川平ッ沢 会山行


桜森林公園8:45---寂ショウ尾根---浜立山分岐点11:40---

--滝子山12:00/12:30---鎮西ヶ池12:40---道証地蔵14:20

朝からうだるような暑さのなか、レンタカーで7時に立川駅を出発して一路目的地へ向かいました。8:30に登山口の桜森林公園に到着し、沢組の人とは下山まで一緒にならないかもということで、集合写真を撮ってから我々はそのまま登り始め、沢組の人たちは入渓地点までさらに車で進んでいきました。

今回の登山道は地図を見ると破線ルートということで、どれだけ荒れた道だろうか、先週の山行(奥穂・前穂)での筋肉痛がいまだ完全とは言い難い自分に登れるだろうかという若干の不安の中登りましたが、日陰に入って風が吹くと思いのほか涼しく、途中の小休止の時にNさんの用意してくれた冷凍スイカがとても美味しく感じられました。そうこうしているうちに、険しい岩場が見えてきていよいよこれからが本番という時に、残念ながらNさんは体調不良ということで下山することになりましたが、他のメンバーはそのまま山頂目指して登りました。偽ピークに騙されながらも12:00に山頂到着。ほぼ予定時刻通りです。

下山は一般登山道を進み、沢沿いの悪路コースを歩いてきた沢Pと迂回コースの尾根Pとが分岐でバッタリ合流。CL.後藤さんの指示で会長&Sさんが先行して森林公園に駐車していた尾根組の車を回送していただき、道証地蔵~桜森林公園間の林道は歩かずに済みました。道証地蔵に到着して片付けが終了したころ雷鳴が轟き、雨が降り始めたので、ずぶ濡れにならずに済みました。






0回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic