• sanyukai

八ヶ岳天狗岳周回コース 会山行


桜平---7:05---夏沢鉱泉7:30---オーレン小屋8:10---箕冠山9:10---根石岳9:50------東天狗岳11:00---西天狗岳12:00---第2展望台12:30---唐沢鉱泉14:30

今回は何年か振りの夜行日帰りの会山行だそうです。たしかに私が入会してからはなかったような気がします。レンタカー利用で、3台それぞれの車でドライバーがリレーのように代わって行くのは思った以上に楽でした。桜平Pは予想より狭く、唐沢鉱泉からの林道はWRC顔負けのダートコースでした。

1時間半ほど仮眠をとって7:05に周回Pは天狗岳に向かって歩きます。登山道は、夏沢鉱泉~オーレン小屋~箕冠山までは静かな樹林帯を進みました。寝不足の我々に救いの登山道でした。

冠山からは一転アルプスを想わせる山並がつづき、おもわず写真を撮ってしまう景色でした。根石岳~東天狗岳はちょっとしたアルパインムードを楽しませていただきました。総リーダーMさんから「のんびり行って来て~。」と言われていたので各山頂でゆっくりお休みしました。最近ほとんど写真を撮らない私が画像掲示板に載せるほどですからね(笑)。途中、稜線で沢Pが登っているであろうV字谷を見降ろし「えらいところ登ってくいるんですねぇ~」と噂話をしながら東天狗に登り大休止。天狗岳は双児峰で西天狗に三角点があるため、ピストン組の方とそこで合流し、記念撮影ということだったのですが、Sさんのみポツンと一人で居られました。結局、第2展望台で3Pとも集合し、記念撮影は完了しました。

振り返ってみて今日一番の核心は西天狗から続く西尾根だったんだろうなと思います。当初、計画表を頂いた段階で「西尾根ピストンって?」と分るくらいの等高線の密度は実際伊達ではありませんでした(笑)。そんな尾根のピストンPの方々お疲れさまでした。そして総合リーダー Mさんお疲れさまでした。3コースの会山行変わっていておもしろかったです。個人的には、今回の山行で北八ヶ岳から南八ヶ岳までつながりました。ありがとうございます。


0回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic