• sanyukai

西上州 鍬柄岳・大桁山 2月会山行冬2組 2020.2.4 

はじめてのリーダー、いろいろと不慣れでドキドキでしたが、天気に恵まれ暖かく静かで楽しい山歩きができました。 08:45 鍬柄岳登山口駐車場スタート フィッシングパークの横を通り過ぎ、しばらくは舗装路の林道歩き。 09:03 川後石峠 いくつも道が分かれている分岐。 09:53 変形十字路 10:10 大桁山山頂(休憩90分) M田さんがおでんを用意してきてくださいました。あつらえたように向かい合わせに座れるベンチがあり、山頂でおでんパーティーとなりました。魚介たっぷりのおでん、とってもおいしかったです。出発前にN倉さんからツェルトかぶって・・と言われましたが、ぽかぽか陽気で風もなく、ツェルトかぶらなくてもぜんぜん寒くありませんでした。 12:26 頂上取付点 岩峰を回り込んで長い鎖場へ。鎖場の手前に荷物をデポして空身で山頂へ向かいます。

12:45 鍬柄岳山頂 標高598mの低山ながら、なかなかの展望。荒船山、鹿岳、四ツ又山など、西上州の山々が見晴らせます。 13:11 頂上取付点 なかなかの斜度を下って、荒れた道を進みます。気がつけば、道を間違えていました。本来進むべき道からだいぶ離れて、鍬柄岳を巻き込む感じに進んでいました。戻ろうかと迷いましたが少し進むと違う道に出られそうだったので、そのまま進みます。道に近づいたり離れたり、なかなか合流できずにやきもきしましたが、無事合流できてほっとしました。その後はあっけなく駐車場にたどりつきました。 13:45 鍬柄岳登山口駐車場到着 道を間違えてだいぶ遠回りしましたが予定より早くに下山できました。 14:30 もみじの湯 妙義山を眺めながらゆっくりお風呂に浸かりました。 15:30 帰路。途中、あまりにぽかぽかで気持ちよくなって助手席でうとうとしてしまいました。申し訳ありませんでした。 17:30 練馬着 ハッピーアワーに間に合ったのでガストで反省会。みなさまありがとうございました。



8回の閲覧

​東京近郊の平日(ウィークデー)主に火曜日を中心に活動する山岳会です。
ハイキング、クライミング、バックカントリー、沢登り、など四季折々の山を楽しんでいます。
​まずは、お問合せ下さい。
  • icon
  • Facebook Classic